就職用ES写真・証明写真

高品質で実は安い

ESに必要な全サイズが割安でゲットできる
プライスリストはこちら

就活に必要な全サイズが割安でゲットできる。 昨年も大手銀行で4.5×5cm、大手広告代理店が5×4cm、他の大手広告代理店ではLサイズの顔写真、大手ビバレッジでスペース内で好きな大きさの写真、と様々なリクエストがあり履歴書の証明写真といっても3×4cmだけでは対応できません。

他の写真館ではサイズ変更や焼き増しにいくらかかるかチェックして。 スタジオ☆ディーバでは全てのサイズの写真に対応できるよう、初めから撮影していきます。焼き増しはどのサイズでも1枚30円程ですので、平均一人60枚以上は使用するといわれる就活写真のランニングコストが非常に割安です。

メイクでこんなに表情が変わります

スタジオ☆ディーバのES写真のCPが優れている訳

業種に応じて相応しい人物像が違うことを知っていますか?ディーバではメイクや撮影方法を志望業種別に変え採用担当者に好感度高く、印象に残る写真に仕上げます。足掛け15年に及ぶ業界研究は他のフォトスタジオにない貴重なノウハウです。

  • 金融系

ディーバの撮影料金、実は割安!

就職活動中に必要な写真は平均60枚、大きさも様々な様です。OB、OG訪問や、インターンシップも合わせると、多いひとでは100枚の履歴書用写真を使うと言われています。

ディーバでは必要なサイズを、全てお撮りしますし、撮影した画像も全てお渡ししています。ですから、どのDPE店でもサービスサイズ1枚30円程度でご自由に焼き増しが可能です。撮影代がいくら安くても、サイズ変換や焼き増しに費用が掛かると思わぬ出費になりますよ。総合してみると、ディーバは他の写真館に比べ非常に割安になると雑誌などでも紹介されています。

サービスサイズの写真だと大きすぎない?

写真の切り抜きについて

ご安心を!最初から使用サイズに合わせて撮影しますので、お渡しする抜き型にそって切り抜けばOKです。ディーバでは証明写真に必要な全サイズを撮影します。 耐久性に優れたプラスティック製ディーバオリジナルテンプレートもスタジオ内受付カウンターにて好評発売中です。

 

ヘアメイク・撮影はじっくり時間をかけて

ヘアメイクのイメージ写真

撮影にはヘアメイクが立会い、フレンドリーなカメラマンと楽しく撮影を進めていきます。

お一人にかける時間は2時間程度、メイクでも写真でも質問があったら聞いてくださいね。アドバイスしますよ。アットホームなスタジオで、リラックスしながら納得のいく写真を!

スタジオ☆ディーバは就活支援

ディーバは就活支援の講演や大学でのセミナーをしています。特に朝日新聞社、「劇的内定術」の坂本直文氏とタッグを組んだセミナーは 毎回800人の定員は抽選になるほどの超人気セミナーです。

ディーバ統括マネージャーの高木はアナウンサーから転身した経歴を生かして、写真の選び方やヘアメイク等個人個人へ実践的な自己プロデュースのアドバイスもしており、こちらも好評です。もちろんスタジオのスタッフは全員が同様にお答えできます。スタジオへ来店された際には気軽にスタッフに声をかけてくださいね。

志望動機・自己アピールに合わせた履歴所用写真の表情について

ディーバでは各企業の採用担当者にエントリーシート写真についてのインタビューを実施しました。それによると、
接客、サービス、販売、営業が重要な業種では、基本的に『口を開いた笑顔』の写真が好ましい。CA、GS、ホテル、百貨店、旅行代理店、コスメ、アパレル、ブランド販売、ブライダル等がその業種。暗くて怖い人が不適当だからです。
保険業界は『事故ってますか?おめでとう』とは言えない立場上、口を閉じたまじめな顔がベスト。
その他、銀行、商社、証券、各種メーカーでは、どちらでも、清潔感があり明るい写真ならば印象が良いという答えでした。口を閉じて微笑んだ表情はどの業界でも無難に使えます。
ESでは、その企業が求める人材を見抜くため、独自の設問が設けられます。

・あなたが過去に達成した、誇りにしている事柄

・大学時代に力を入れて取り組んだこと

・あなたのキャラクターは?

・あなたを表すキャッチコピー

・あなたが大切にしているもの

・あなたのモットーとその理由

・仕事をしていく上でプラスになると思われる自分の長所

・当社に入ったら「仕事の中で何を実現したい」ですか?そのためにどう行動しますか? など

坂本直文著 人気企業エントリーシート実例集より)

以上を参考にして、どんな表情で撮影するかカメラマンに伝えてください。なお、疑問点、リクエスト等ありましたら何でもスタッフに聞いてください。

テンプレート500円(税込)

プリントはご自身で切り抜いてご使用ください。カットについては、できればディーバオリジナルのテンプレートを購入していただき、それで切り抜くのが一番きれいにできると思います。アメリカや欧州のビザ・パスポートの大きさにも対応しており、一生使えますので大事に保存してください。